こちらに共通ヘッダが追加されます。

ハリス理化学館同志社ギャラリーの公開について

 

 

新型コロナウイルス感染症予防のためのお願い

 

ハリス理化学館同志社ギャラリーは、ご来館される皆様ならびにスタッフの健康と安全に配慮し、新型コロナウイルス感染拡大を防ぐため、皆様に「ご来館前に」「ご入館に際して」「館内にて」の感染対策の遵守をお願いしております。以下のPDFに記載されている感染対策をご確認のうえご来館ください。

なお、20名を超える人数でのご見学については、グループ分けの上、時間差での入場をご相談させて頂く場合がございますので、ご了承ください。
 
 
京都の中の同志社
常設展示室
【特集展示】
二条家文書
    ―和歌文学の世界―
二条家文書に含まれる文学関係資料は、点数こそ多くないものの、江戸時代前・中期の公家による和歌活動の様子を示す点で貴重です。とりわけ霊元天皇の中宮である新上西門院と、その娘であり二条綱平の室となった栄子内親王については、その和歌作品や詠草が複数残り、これらは女性と歌との関係を示す貴重な資料といえます。
宮廷和歌の歴史の中で、これまであまり取り上げられてこなかった女性の和歌に注目し、和歌の歴史の隠れた一面を紹介します。



 

開催期間:
 2022年7月2日~8月2日


 

 

 

常設展示室の展示替え
◎1階
「同志社のあゆみ」
「新島襄の人と思想」
「世界の中の同志社」
◎2階
「京都の中の同志社」
「J.N.ハリスと同志社」
各常設展示室は、2ヶ月に1回程度、展示替えを行います。
 
1階常設展示室「同志社の今」では学生サークルやゼミなど、現在の活動状況を発信します。

 

 

 

新着ニュース