こちらに共通ヘッダが追加されます。

ハリス理化学館同志社ギャラリーの公開について

 

 

新型コロナウイルス感染症予防のためのお願い

 

ハリス理化学館同志社ギャラリーは、ご来館される皆様ならびにスタッフの健康と安全に配慮し、新型コロナウイルス感染拡大を防ぐため、皆様に「ご来館前に」「ご入館に際して」「館内にて」の感染対策の遵守をお願いしております。以下のPDFに記載されている感染対策をご確認のうえご来館ください。

なお、20名を超える人数でのご見学については、グループ分けの上、時間差での入場をご相談させて頂く場合がございますので、ご了承ください。
 
 
企画展示室
常設展示室「同志社の今」-近日公開-
【第26回企画展】
同志社大学商学部100周年
霊智を磨きて、学徒を育つる
-同志社高等商業学校のあゆみ-
 
同志社大学商学部は、2022年(令和4)4月に創立100周年を迎えました。
そのはじまりは、1922年(大正11)に勅令「専門学校令」による学校として発足した、同志社専門学校高等商業部です。専門学校高等商業部は、はじめは夜間学校でしたが、第一次世界大戦に関する大戦景気に後押しされて数年後には昼間開校へと転換し、同志社内随一の定員900名を誇りました。その後、1929年(昭和4)に今出川校地から岩倉校地へ移転し、1931年(昭和6)には同志社高等商業学校と改称し独立しました。
 戦時下においては、文系学部への厳しい施策に対応し、1944年(昭和19)には経済専門学校と改称して生き抜く道を模索しました。1948年(昭和23)の新制大学発足時には他学部と同時に開設とはなりませんでしたが、その後わずか1年で学術・教育水準を新制大学学部相当へと引き上げ、1949年(昭和24)に新制大学商学部設置に至りました。
 本展示では、資料を用いてわずか27年の間に...



 

開催期間:
2022年8月9日~10月9日


 

 

 

【特別陳列】
同志社大学美術部
  クラマ画会 後期展
 
 
皆様にとって、秋と言えばどのような季節でしょうか。スポーツ・芸術・食欲など様々なものが思い浮かぶのでしょう。
しかし今年もコロナウイルスの感染拡大に伴い、秋をなかなか満喫できていないという方も多いと思われます。私たち自身も、昨年と比べ対面での取り組みが増えてきたものの、思うように日々の活動を行うことができない状況にあります。
 そんな中、今回クラマ画会が開催いたします本展はまさに芸術の秋を楽しむための展覧会です。今年は「秋の風」をテーマにしております。秋をただ目で見るだけでなく、風を感じる時のように五感を使って楽しんでいただきたいです。
部員それぞれが考える秋を表現した作品に触れ、秋を少しでも堪能していただければ幸いです。

 

開催期間:
2022年10月18~10月22日
 

新着ニュース